会員ページはこちら

健康

筋トレ直後は甘いものを食べても良いゴールデンタイム

激しい運動後に甘いものを食べたくなることはないでしょうか? それは人間の体の摂理によるものです。 筋トレをすると体内のグリコーゲンが分解されます。 60分程度の中負荷の筋トレをすることで体内の約半分のグリコーゲンが消費することがわかっています。 すぐに糖質を補給することで筋肉を回復させることができます。 トレーニング直後に摂取する糖質はすぐに血流に吸収され消費されます。 糖質を確保する目的で、ボディービルダーの中には砂糖水を飲んでいる人もいます。 一般的に砂糖は太るといったイメージがありますが、筋トレ直後だけは例外的に糖質が体脂肪に変わらずに消費されることが保障されたゴールデンタイムなのです。 甘いものが好きな人はチャンスです。この時間に沢べましょう。 ダイエット中の方も、この時間だけは例外的に糖質を摂取しても問題ありません。 しかしチョコレートなどの洋菓子には脂質が多く含まれます。できればフルーツジュース和菓子などにしましょう。 チョコレート 100gあたり 脂質34g 大福餅 100gあたり 脂質0.5g プロテインの要否は、どれほどの筋肥大の望むのかといった目的によって人それぞれですが、糖質は万人にとって必要なものです。 ですので筋トレ直後は積極的に糖質を補給しましょう。 体重やトレーニングの負荷にもよりますが、20~60g(80~240kcal)の糖質の摂取が最適です。 和菓子をトレーニングジムへ持っていき、トレーニングをがんばったご褒美に食べるのはいかがでしょうか?