会員ページはこちら

筋トレで睡眠の質が高まる

筋トレとは筋肉をつけるだけの為のものではありません。 骨を強くするという副次的な効果があることはコチラでご紹介しましたが、その他にも様々なメリットがあります。 今回はその一つである「筋トレで睡眠の質が上がる」メカニズムについてご紹介致します。 仕事柄、日頃デスクワークばかりという人達は、力仕事をしている人達に比べ睡眠障害になる確立が大きいということが分かっています。 また、スポーツ選手は運動をあまりしない人と比べて、睡眠中にレム睡眠の割合が多いことが分かっています。また、その運動選手も、トレーニングを行わない日などは、このレム睡眠の割合が減ることから、運動はレム睡眠を増やすということが分かっています。 皆さんも、実体験としても体を使って疲れた日はぐっすりと眠れるといったことがあるかと思います。 普段体を動かす習慣のない方は、是非、筋トレを生活の習慣に取り入れ、眠りの質を高めましょう。

この記事の監修者

小津間勇二

ハコジム エグゼクティブトレーナー。パーソナルトレーナー養成校HUB校長。国家資格 柔道整復師。後進のトレーナーを教育する傍ら、自らも現場に立ち指導に取り組んでいる。