会員ページはこちら

新型コロナウィルスへの感染拡大予防対策について

ハコジムホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。

現在、日本各地で新型コロナウイルスの感染発生が報告されています。ハコジムでは他者と対面する機会が少ない特殊なトレーニング環境ではありますが、施設・器具を第三者と共有するサービスであることから、事前の感染予防が必要だと考えております。

ハコジムでは、感染予防・感染拡大対策として以下の取り組みを行っております。

  • アルコール消毒の実施
    店頭にアルコール消毒液を設置し、入店者・退店者のアルコール消毒を促しています。またルーム内には、新型コロナウイルスに有効なアルコール消毒ワイパー(エタノール含有)を設置し、使用したトレーニング器具や、照明スイッチやドアノブなど手に触れるものの消毒を、利用者にお願いしています。
  • 空気清浄機の常時運転
    ハコジムでは、トレーニング環境改善の一環として、プラズマイオン発生器付き空気清浄機を全店舗に設置しております。プラズマイオンは新型コロナウィルスへの有効性が検証されたものではありませんが、空気中の細菌・ウィルスへの除去が実証されているものであり、一般的な感染症(風邪やインフルエンザなど)による抵抗力の低下や重症化の予防としています。
  • 在室時の換気励行
    新型コロナウィルスは空気感染の可能性は低いとされていますが、密室や換気の不十分な環境下では感染リスクが高くなると言われています。ハコジムでは、ルーム内ご利用時には、積極的に換気を行っていただくことを推奨しています(悪天候時、開放窓のないルームは除く)。
  • 利用者・スタッフの体調管理
    利用者の皆様には、手洗い・うがいなど、一般的な感染対策の念入りな実施をお願いしています。また、37.5度以上の熱が続く場合、体のだるさや息苦しさを感じるなど、体調が万全ではないお客様へは、トレーニングをお控え頂きます。
    スタッフも同様に、体調のすぐれない場合や咳・くしゃみがある場合は、出勤を控え、症状によって専門医を受診するよう、指導を行っています。
  • マスクの着用義務について
    利用者・スタッフには、マスク着用を推奨しています。現在、国内のマスク等の不足が言われていますため、義務ではなく推奨という範囲にとどめさせていただいております。
    新型コロナウイルス対策において、マスクは飛沫感染を防ぐものであり、発症者の入店制限と併せた対策としています。

新型コロナウイルスの怖さは、その感染力の強さと潜伏期間の長さにあると考えています。現時点(2/28)では広島県での発生報告はありませんが、未検査による発生認識の遅れも、懸念しておくべきところだと考えます。

ハコジムでは、スタッフ、利用者が一丸となって、感染を未然に防ぐ対策を行ってまいります。