会員ページはこちら

インナーマッスルの必要性とは?メリットを理解して効果的に鍛えよう!

「体の中心にあるインナーマッスルを鍛えることは重要だ」と聞いたことはありませんか?実際にインナーマッスルは、私たちの身体の深部にありより骨に近い部分に付着している筋肉のことを指します。これらは関節を正しい位置に適合させ円滑に活動が行えるようにする大切な筋です。代表的なものに姿勢を支えて安定させる作用をもっています。そのため、インナーマッスルトレーニングの必要性はたいへん高いです。そこでここでは、主にインナーマッスルトレーニングのメリットについて解説していきます。

インナーマッスルトレーニングの必要性が高い理由

インナーマッスルトレーニングには、次のようなメリットがあります。

姿勢を矯正することができる

インナーマッスルトレーニングをすることで、姿勢を矯正することができます。

特に、体幹部のインナーマッスルや脚にある内転筋を鍛えることが大切です。これらは頭部の重みを支えたり、立つ、歩く、走るなど脚からの衝撃から頭部を守る要となる筋肉だからです。

また、インナーマッスルトレーニングによって、関節周辺の動作をスムーズにすることができます。そのため、静止時の姿勢だけでなく、歩いている時も背筋が伸びたスタイルの良い姿勢を保つことができるでしょう。
さらに、下腹やお尻が出た姿勢、O脚の矯正にも効果的です。

身体のバランスを整えることができる

インナーマッスルの強化は、身体のバランスを整える効果も生み出します。

インナーマッスルトレーニングを行うことで、骨のアライメント(位置関係)を整え骨や関節の位置を矯正することでバランスの良いカラダにすることができるのです。

身体のバランスが良くなると、日常生活はもちろん、筋力トレーニングや各種スポーツでも、よりスムーズな動作ができるようになります。また、バランスの強化はケガ防止にも役立つため、筋肉の負担や故障の多い人は積極的にインナーマッスルトレーニングを行うようにしましょう。

アウターマッスルの基礎を作ることができる

インナーマッスルトレーニングによってアウターマッスルの基礎づくりができることも大きなメリットでしょう。アウターマッスルとは、大胸筋や大腿四頭筋など、目で見てわかる体の表面に近い部分にある筋肉のことです。

インナーマッスルを強化することで骨のアライメント、関節の円滑な運動が行えるようになります。骨が正しい位置にありスムーズに関節が動くということでアウターマッスルという大きな力を出す筋肉のポテンシャルを十分に発揮できます。逆を言えばどんなに鍛えてもインナーマッスルが働かず骨や関節が正常位置よりずれているといくら強い筋肉をつけていても十分にその恩恵にあずかれないということですね。ですのでインナーマッスルをきたえるということは。より高い負荷のトレーニングもできるようになるため、アウターマッスルの筋肥大にも効果的です。

基礎代謝をアップさせダイエットに効果的

インナーマッスルトレーニングは、ダイエットにも効果的です。

インナーマッスルを鍛えることでアウターマッスルの筋肥大につながるため、単純に基礎代謝量の増加をもたらします。しかし、メリットはそれだけではありません。

インナーマッスルが強化されると、内臓を正しい位置に収めて、内臓の働きを活発にする作用も期待できます。内臓は骨格筋の約2倍の基礎代謝量があるため、ダイエットにも効果的なのです。

血流を改善し冷え性対策ができる

インナーマッスルトレーニングは、冷え性対策にもなります。インナーマッスルを鍛えることは、身体の深層部を流れる血流を良くする効果が期待できるためです。

特に太い血管の血流がスムーズになると、身体の細部まで血液が運ばれやすくなります。その結果、手足の冷えを軽減する効果が期待できます。

また、血流改善は代謝アップや老廃物の排出、筋力トレーニング時の筋肥大効果アップや疲労軽減など、様々なメリットを生み出すことも見逃せません。

インナーマッスルとは?

次に、そもそもインナーマッスルはどこにあるのか、またインナーマッスルトレーニングの効果が出るまでにはどの程度の期間が必要かを解説します。

インナーマッスルの場所

インナーマッスル(深層筋)とは、身体の中心に近い部分にある筋肉のことを指します。大胸筋や上腕二頭筋などのように、目で見てわかる部分ではありません。

インナーマッスルは体幹部の筋肉と勘違いされることも少なくないため注意しましょう。インナーマッスルは、胴体部分にある筋肉だけではありません。肩や脚などの関節や骨の周辺にもあります。

たとえば、野球選手は肩のインナーマッスルとアウターマッスルのバランスを取ることを重視します。そうすることで、より速い球を投げたりケガを防止したりすることができるためです。

トレーニング効果が出るまでの期間

インナーマッスルは体を支える働きをする筋肉のため、アウターマッスルに比べてトレーニング効果が出にくい傾向にあります。効果が出るまでの期間も明確ではないため、途中でトレーニングを辞めてしまう人もいます。

そのため、正確なフォームや負荷でインナーマッスルトレーニングを続けることがたいへん重要です。

まとめ

インナーマッスルトレーニングの必要性やメリットについて解説してきました。

インナーマッスルの強化は、実に様々なメリットがあります。インナーマッスルは身体を支えたりアライメントの改善、関節運動のスムーズ化する働きがあるたため、筋肥大やダイエット、良い姿勢の保持など、多くの効果を得ることにつながります。

ただし、アウターマッスルと違い効果が見えにくい部分でもあるため、地道にトレーニングを続けることが大切です。ぜひトレーナーなどの指導を受けながら、正しい方法でトレーニングを続けるようにしましょう。

 

この記事の監修者

小津間勇二

ハコジム エグゼクティブトレーナー。パーソナルトレーナー養成校HUB校長。国家資格 柔道整復師。後進のトレーナーを教育する傍ら、自らも現場に立ち指導に取り組んでいる。

トレーニングの最新記事

24時間いつでも使える個室ジム  ハコジムのご案内

「ハコジム」は、広島・福岡で展開のフリーウェイト専門ジムです

ハコジムの月会費は 月3,800円 貸切制なのに、これまでにない納得の価格!

ハコジムの月会費は
月3,800円
貸切制なのに、これまでにない納得の価格!

詳細をもっと見る
1ヶ月体験してみる