会員ページはこちら

トレーニング

  • トレーニング

    ジムでの短期集中トレーニングについて

    ダイエットは長期的なプランを立てて取り組むのが基本ですが、できるだけ早く結果を出したい人もいるでしょう。しかし、短期間でのダイエットは体に急激な変化を与えるため、やり方に注意しなければいけません。 そこでここでは、短期間でダイエットに成功す

    > 続きを見る

  • トレーニング

    ジムにはストレス発散の効果もあります。

    デスクワークや在宅ワークなどで外に出る機会が減るなどストレスの原因が多い場合、そのストレスを上手に発散することが心身の健康維持のためには大切です。しかし、いろいろ試してもなかなかストレス解消できないケースは少なくありません。 そこで今回は、

    > 続きを見る

  • トレーニング

    ピラティスはインナーマッスルのトレーニングに最適

     近年、フィットネスに筋トレいわゆるレジスタンストレーニングだけでなく、身体の深部に位置するインナーマッスルを鍛えることが運動効率UP、健康増進、パフォーマンス向上につながると注目を集めています。そして、このインナーマッスルのトレーニングと

    > 続きを見る

  • トレーニング

    初心者にはマシンピラティス(リフォーマー)がおすすめ

     近年、ヨガと並び、女性を中心に人気が高まっているエクササイズであるピラティス。 大きく分けるとピラティスには、「マットピラティス」と「マシンピラティス(リフォーマーピラティス)」の2種類あるのですが、「ピラティスをやってみたい」という大抵

    > 続きを見る

  • トレーニング

    ベンチプレス、スクワット、デッドリフトが筋トレのビック3なる所以

    ベンチプレスとスクワット、そしてデッドリフトは「ビック3」と呼ばれ、時間対効率の良いフリーウエイトトレーニングです。しかし、健康維持やダイエット目的でなぜビック3が推奨されるのか、また本当に続けていいのか、疑問に思っている人も少なくはありま

    > 続きを見る

  • トレーニング

    ウォーターバッグトレーニングの種目別効果

    「ウォーターバッグ」は、自宅でも手軽に扱え、水の量を調節することで初心者から上級者まで、その方に適した負荷に変えてトレーニングができる便利なフィットネス器具です。しかし、効率的に鍛えるためには正しい方法で行わなければいけません。 また、それ

    > 続きを見る

  • トレーニング

    筋トレの最適な時間帯の選び方とメリット・デメリット

    筋トレの効果を上げる方法は、トレーニング方法や食事のとり方を工夫することだけではありません。 適した時間帯に筋トレを行うことで、より高い効果が期待できます。それが良質な筋肉を作り、そしてスムーズなダイエットにもつながります。 そこで今回は、

    > 続きを見る

  • トレーニング

    マスク着用トレーニングの効果とリスク

      新型コロナウイルスの影響でマスクを着用しながら運動している人が増えています。 マスクの着用は厚生労働省からも推奨されており、感染防止に効果が期待できます。しかし呼吸が苦しくなるため、トレーニングの際は注意が必要な点も少なくあり

    > 続きを見る

  • トレーニング

    ダイエットが続かない理由

    理想の体重やボディラインを達成するため、ダイエットに取り組んでいる人はたいへん多いです。しかし「体重が減らないため1カ月でやめてしまった」「食事制限が辛くてぜんぜん続かない」など挫折する人は後を絶ちません。 そこで今回は、ダイエットが続かな

    > 続きを見る

  • トレーニング

    フリーウエイト初心者向け!おすすめ種目やメニューの組み方を解説

    筋力アップやダイエットに効果的なフリーウエイトトレーニング。トレーニングの際は、基本的な知識や流れを知らないと、成果が出にくいだけでなくケガにつながってしまいます。 そこで今回は、フリーウエイトトレーニング初心者向けに、おすすめの種目やメニ

    > 続きを見る

  • トレーニング

    ダイエット、筋肥大、姿勢改善目的に効果的なセットの組み方とは?

    トレーニングを行う目的は、 「スムーズに体脂肪を減らしてスリムな体型にしたい」 「効率的に筋肉を大きくしたい」 など、人それぞれでしょう。 しかし、ただ単にトレーニングするだけでは、狙った効果は期待できません。 そこで今回は、【ダイエット】

    > 続きを見る

  • トレーニング

    筋肥大に効果的なトレーニング方法とは?種目やセットの組み方を徹底解説

    筋肉を大きくしたいにも関わらず、なかなか筋肥大できない人は多いです。実際に、ただやみくもに高重量を取り扱うだけでは、筋肥大効果は高くありません。筋肉を効率的に発達させるためには、重量以外に、トレーニング種目やインターバルなどにも注意する必要

    > 続きを見る

  • トレーニング

    効果的なダイエット法とは?トレーニング方法やセットの組み方を徹底解説

    スムーズなダイエットを行うためには、筋力トレーニングはたいへん重要です。しかし、やり方を間違うと、しっかり体脂肪を落とせないだけでなく、ボディラインが崩れかねません。 そこで今回は、効果的なダイエットを行うためのトレーニング方法やセットの組

    > 続きを見る

  • トレーニング

    バーベルとは?トレーニングで鍛えられる筋肉や重量の決め方を解説!

    フリーウエイトトレーニングでは、バーベルを使ったワークアウトは欠かせません。しかし、バーベルを使うとどのようなメリットがあるのか、またどの程度の重量に設定すればよいかなど、わからない人も少なくないでしょう。そこでここでは、バーベルの種類やバ

    > 続きを見る

  • トレーニング

    自主トレとパーソナルトレーニングの利点とは?併用がおすすめの理由

    トレーニングには、自分で行う方法(以下自主トレ)やパーソナルトレーナーの指導を受けながら行う方法(以下パーソナルトレーニング)があります。しかし、どちらが効果的なのかわからずに、迷っているケースは少なくありません。 そこで今回は、自主トレと

    > 続きを見る

  • トレーニング

    プランクの行い方

    今回は、プランク・サイドプランクについて説明していきたいと思います。 プランクについて まずプランクとは、皆さんご存知の通り体幹トレーニングです。プランクいう言葉は”厚板””支持物”などの意味があり、身体の中心である体幹を支持するトレーニン

    > 続きを見る

  • トレーニング

    ダンベルとは?トレーニングの効果や鍛えられる部位を解説!

    ダンベルは、筋肥大目的のトレーニングだけでなく、ダイエット目的のエクササイズでも使用されるトレーニング器具です。しかし、ダンベルの特性を生かさなければケガの危険もありますし十分に効果を得ることができません。 そこで今回は、ダンベルの種類やメ

    > 続きを見る

  • トレーニング

    ヒップリフトの行い方

    今回は、ヒップリフトを行っていきます。 ヒップリフトについて 昨今、女性のフィットネスへの注目が高まり昔のように「華奢に細く・・」というよりは「筋肉があってカッコいい女性・強い女性」というのがトレンドになってきました。それも伴い筋トレ女子と

    > 続きを見る

  • トレーニング

    ベンチプレスの行い方

    今回は、ベンチプレスの説明をさせていただきます。 ベンチプレスについて ベンチプレスはトレーニングのBIG3(ビッグスリー)と呼ばれる代表的な3つのトレーニングの内の一つです。 それくらいカラダの広範囲を鍛えられ効果的なトレーニングです。

    > 続きを見る

  • トレーニング

    インナーマッスルの必要性とは?メリットを理解して効果的に鍛えよう!

    「体の中心にあるインナーマッスルを鍛えることは重要だ」と聞いたことはありませんか?実際にインナーマッスルは、私たちの身体の深部にありより骨に近い部分に付着している筋肉のことを指します。これらは関節を正しい位置に適合させ円滑に活動が行えるよう

    > 続きを見る

  • トレーニング

    ナローベンチプレスのフォームについて

    今回は二の腕を集中的に鍛えることができるベンチプレスナローベンチプレスのフォームを解説していきます。 みなさんご存知のバーベルを持ち上げるベンチプレスは胸(大胸筋)のトレーニングです。そのベンチプレスをナローにするだけで二の腕(上腕三頭筋)

    > 続きを見る

  • トレーニング

    フリーウェイトトレーニングが体を美しく健康的にする!

    一般的に筋トレの代表的なものにはフリーウェイトトレーニングとマシントレーニングがあります。ただ、同じように体を鍛えるなら、同じ時間でより効果的で美しく健康的に鍛えたいと思いませんか? もしそうなら、あなたにはぜひフリーウェイトトレーニングを

    > 続きを見る

  • トレーニング

    正しくスクワットできない時のエクササイズ

    ヒップヒンジとは ヒップはお尻、股関節のことで ヒンジは扉を開け閉めするときに使われる金具のことで蝶番と呼ばれます。 ヒップヒンジとはお尻、股関節を蝶番のように動かすエクササイズです。 股関節を使って扉の開閉のような動きをするとイメージして

    > 続きを見る

  • トレーニング

    トレーニングをする上での基本ルール

    トレーニングの原理・原則   トレーニングにも効率よく効果を出していくためのルールがあり、いくら頑張ってトレーニングを行なっていても効果が得られず不安になる方は少なくありません。 下記ではそのルールについてご紹介します。 &nbs

    > 続きを見る

  • トレーニング

    なぜBIG3?~体脂肪の減少と大筋群至上主義~

    BIG3とは ウエイトトレーニングにおけるBIG3とはスクワット、デッドリフト、ベンチプレスのことです。こちらのコラムでもこれらの種目を取り上げました。なぜこれらの種目が主要(BIG)であるのかを考えていきたいと思います。 筋肉はエンジン

    > 続きを見る

  • トレーニング

    ケトルベルの使い方

    今回は、ケトルベルを使ったトレーニングを紹介していきたいと思います。 ケトルベルとは ケトルベルとは鉄球にやかんの取っ手のようなハンドルをつけたトレーニング器具です。大きなハンドルがついているため、片手でも両手でも握りややすいのが特徴です。

    > 続きを見る

  • トレーニング

    デッドリフトの行い方

    デッドリフトとは何か ウエイトを両手で持ち、背筋を伸ばしたまま前傾することでウエイトを下ろし、そこから立ち上がるようにしてウエイトを引き上げる種目です。腿の裏、お尻、背中まで体の後面が鍛えることができます。スクワットと双璧をなす主要な種目で

    > 続きを見る

  • トレーニング

    スクワットの行い方

    スクワットとは何か カープの”スクワット応援”でもイメージできるかと思いますが、しゃがむ動作をトレーニング種目にしたものです。下半身の筋肉が主に使われる種目ですが、背中やお腹などの体幹の筋肉の働きも大きく、キングオブ

    > 続きを見る

  • トレーニング

    ベンチプレスのやり方概要~安全にセーフティーバーを使用する~

    ベンチプレスとは何か ベンチの上に仰向けで寝た姿勢でウエイトを挙げる種目のことです。 なぜベンチプレスなのか ベンチプレスの動作では胸、肩、腕の後ろの筋肉が使われます。ベンチプレスで大きな負荷をかけることによって、これらの筋肉が肥大し、太い

    > 続きを見る

  • トレーニング

    筋トレ後はASAPで食事をとりましょう!

    筋トレをすると、その直後から体内の筋肉タンパク質が分解し始め、その分解は筋トレ終了後も数時間続きます。 そして、しばらくしてから筋肉タンパク質は分解から合成に転じます。 筋トレ後、速やかに食事をとることにより、筋肉タンパク質の分解をすみやか

    > 続きを見る

  • トレーニング

    筋トレの追い込み時に意識しておくべき大事なこと。

    皆さん、ご自分の筋トレのメニューというものをお持ちかと思います。 通常、 ○○を10回×3セット などの構成が一般的でしょうか。 この、あらかじめ決めたメニューをこなそうとする時、どのような心構えでしょうか? 「前回は最後のセットが8回まで

    > 続きを見る

  • トレーニング

    筋トレで睡眠の質が高まる

    筋トレとは筋肉をつけるだけの為のものではありません。 骨を強くするという副次的な効果があることはコチラでご紹介しましたが、その他にも様々なメリットがあります。 今回はその一つである「筋トレで睡眠の質が上がる」メカニズムについてご紹介致します

    > 続きを見る

  • トレーニング

    筋トレと英会話の共通点

    私は毎日英会話を勉強しているのですが、筋トレと英会話には共通点が多いと感じています。 <筋トレと英会話の共通点> ① 挫折しやすい 筋トレも英会話も数年単位の長いスパンで続けないと成果が得られません。 現代人は多忙なので、その中でほぼ毎日時

    > 続きを見る

  • トレーニング

    ベンチプレスの際のセット例

    当ジムは完全個室・無人のプライベートジムですので万が一の際の手助けがありません。 ラックを使用して筋トレを行う際にはセーフティーバーの使用をお願い致します。 特にベンチプレスをされる場合は必須です。 下の写真はベンチプレス時のセット例です。

    > 続きを見る

  • トレーニング

    筋トレとは筋肉に損傷を与えること?

    筋肉をつける為のメカニズムとしてよく言われるのは、 「筋トレ」→「筋損傷」→「超回復」→「筋肥大」です。 その為、筋トレとは筋肉に損傷を与えることといわれることがありますが、厳密に言うとこれは少し違います。   ここでいう損傷とは

    > 続きを見る

  • トレーニング

    スクワットの際、「膝がつま先より出てはいけない」は絶対か?

    スクワットの時、膝の位置に注意しすぎる必要はない ジムでスクワットをする際、「膝をつま先より出さない」と指導されます。 これは常識のように語られ、それができていないトレーニーに対しては、膝が前に出ないように壁につま先をつけた上体でスクワット

    > 続きを見る

  • トレーニング

    筋トレでは筋肉だけでなく骨も強くなります

    バーベルなどを持って筋トレを行う際の刺激は筋肉だけはありません。当然骨にも刺激が伝わります。 骨の中には建物の構造のように支柱があるのですが、骨に刺激が行くことによってその支柱に小さな傷がつく状態になります。 その骨は骨芽細胞と破骨細胞とい

    > 続きを見る

  • トレーニング

    まずは、筋トレが継続できる仕組み作りをしましょう。

    お笑い芸人、オードリーの春日さんがオープンボディビル選手権で五位に入賞されましたが、彼がジムに行くことになった動機をご存知でしょうか? テレビの企画だったということもありますが、彼自身はジムに併設のお風呂に入りに行くことを目的にしていました

    > 続きを見る

  • トレーニング

    懸垂は面白いほど効果が出ます。

    私は約2年前に筋トレを始めたときは一回も懸垂が出来ませんでした。 今では10回×3セットしています。 一回も出来ない時点からの懸垂は難しいように思われるかもしれませんが、お勧めの方法がありますのでご紹介したいと思います。   グリ

    > 続きを見る

  • トレーニング

    筋トレは公平

    少し個人的なブログになりますが、私自身筋トレはあまりしないのですが種目としての筋トレが大好きです。 その理由は、筋トレは必ず努力に対して成果を与えてくれるからです。   スポーツだとこうはいきません。 野球を何千時間練習したからと

    > 続きを見る

  • トレーニング

    筋トレの成果が出るのに3ヶ月かかる?

    先日、当ジムで筋トレを始めて2ヵ月経つのになかなか効果が出ないとおっしゃる会員様がいらっしゃいました。 この方はこれまであまり筋トレをしたことがなく、当ジムではじめて本格的に始められた方です。 重いウエイトでも上げられるようになったけど…

    > 続きを見る